入札前のチェックポイント

インターネットオークションでは、入札をする前に必ず確認しておいた方がいいことがいくつかあります。まず、出品者の評価です。オークションが終了すると、出品者と落札者がお互いに相手の評価を付け合うことが出来ます。たとえば、出品者がとても綺麗な状態と書いていたのに、ぼろぼろの品物が届いた場合は、そのことを指摘して悪い評価を付けることが出来るのです。
なので、もし誠実ではない出品者の場合、悪い評価が複数ついている可能性が高いです。そういった出品者から落札するのは出来るだけ避けた方がいいでしょう。
それと、出品者が本当に商品を持っているのかどうかを確認することも大事です。まれに、商品を持っていないのに出品手続きをして、落札者からお金を取って商品を送らないという人もいるからです。たとえば、出品者の自宅で撮影された商品の画像が掲載されていれば、出品者は実際に商品を持っている可能性が高いと言えます。
最後に落札相場を確認することを忘れないようにしましょう。というのは、平均的に1万円で落札されている商品を、5万円で落札するのは明らかに損になってしまうからです。相場を確認しない人を狙って、あえて高い金額で商品を出品している出品者も多いです。